トップ -  会社概要 -  経営方針 -  CSR -  業務内容 -  取得許可一覧 -  お問い合わせ

業 務内容

業務内容
 株式会社ショーワは限りなく価値の創造を目指し、製品の開発・資源の有効活用・廃棄物削減等 を
 推進し、お客様のパートナーとして社会の一員の責務を果たします。
   1. ショーワのビジネスモデル

ビジネスモデル概要図
   2. 各種排出物の再活用及び価値の増大事業

@原材料として再活用事業
排出物の状態または一部加工したものをそのまま原材料として再活用する。主として化成品です。
「例」
・各種廃酸(硫酸・塩酸・硝酸・燐酸・フッ酸など)及びアルカリ廃液(苛性ソーダ・アンモニア水など)
  ・・・各種洗浄剤/中和剤/栄養剤および原材料の一部として再活用
・各種廃溶剤および廃樹脂・・・中和剤/燃料補助材および原材料の一部として活用
Aコンポスト事業
主に有機汚泥、活性汚泥の余剰汚泥、廃活性炭などの再活用
「例」
・土壌改良材の原料および肥料用途として活用
B蒸留して再活用及び溶剤回収事業
 アルコール系廃樹脂、シンナー系廃樹脂、一部廃樹脂などを委託蒸留して再活用。
C燃料としての再活用事業
 廃油、廃溶剤、廃樹脂、廃塗料などセメント会社などの燃料として再活用致します。
 性状によっては成分調整をしたうえで、助燃材として再活用致します。
D廃プラスチック再活用事業
 塩ビ複合材の溶剤分離作業をして再活用を致します。
 単一であるペット、ポリエチレン、ポリスチレン、ポリエステル樹脂、ABS樹脂などは粉砕や
 リペット化して、再活用致します。
E非鉄金属、貴金属の買取事業
 非鉄金属や貴金属およびこれらを含む汚泥なども買い取ります。
F機械装置内部にある石綿(アスベスト)の解体除去および無公害処理作業
 機械装置内部などに保有している石綿(アスベストを含有する断熱材や保温材などの
 解体除去作業および無公害処理作業を行います。
G石綿建材の除去および無公害処理解体作業
 建築物や工作物に吹きつけられた石綿(アスベスト)等の除去作業とその無公害処理を行います。

※料金に関しては都度個別に御見積致します
   3. 新規事業

化成品の販売および機能商品の新規開拓・販売
   4. 産業廃棄物収集運搬業務

@事業の用に供する施設の概要

脱着装置付コンテナ専用車
最大積載量10,800kg
最大積載可能寸法
9.42×2.49×3.2(m)
・平成12年基準排出ガスPM75%低減ディーゼル車
・平成17年基準Nox・PM10%低減重量車

脱着装置付コンテナ専用車
最大積載量10,600kg
最大積載可能寸法
9.03×2.49×3.2(m)
・平成12年基準排出ガスPM75%低減ディーゼル車
・平成17年基準Nox・PM10%低減重量車

産業廃棄物種類:汚泥  平成27年度 (単位:kg)
発生元 運搬実績(年/月)
27/04 27/05 27/06 27/07 27/08 27/09 27/10 27/11 27/12 28/01 28/02 28/03
神奈川 48,080 19,140 47,840 57,440 19,240 47,640 28,220 18,980 28,640 47,400 19,020 37,980
千葉 215,410 9,080 17,060 17,150 7,580 58,930 129,240 93,600 104,930 91,980 163,170 96,860


産業廃棄物種類:汚泥  平成28年度 (単位:kg)
発生元 運搬実績(年/月)
28/04 28/05 28/06 28/07 28/08 28/09 28/10 28/11 28/12 29/01 29/02 29/03
神奈川 47,480 38,160 37,880 66,620 18,900 28,680 37,880 28,740 28,500 28,620 19,060 38,120
千葉 107,530 66,760 113,710 168,270 154,060 166,190 184,560 202,060 216,380 194,160 207,620 172,270


産業廃棄物種類:汚泥  平成29年度 (単位:kg)
発生元 運搬実績(年/月)
29/04 29/05 29/06 29/07 29/08 29/09 29/10 29/11 29/12 30/01 30/02 30/03
神奈川 9,440 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
千葉 214,520 198,270 178,510 133,200 118,680 156,820 148,720 156,940 136,960 121,960 105,170 115,220
※処理及びそれに関する施設はありません
   5. 各種排出物有効活用例





戻る